10年来の引きこもりが、突然たった一人で海外留学をして移住した話

こんにちは、ベトまゆです。@dietmayu17048

ベトまゆ
ベトまゆ
食症で苦しん過だ経験をTwitterやブログで発信中。1人ひとりに対応できるようにダイエットサポートも立ち上げました。

 

関連記事

 

この記事は、30歳過ぎても引きこもりで海外に行ったこともなかった私がいきなり海外移住をした経緯を書きます。

私は決して人に自慢できる生き方をしてないので生き方に関してはアドバイスなどできません。

私の経緯を読んで少しでも希望を持ってくれればいいなと思い、書きます。

 

引きこもってる時にベトナム人に出会う

 

夏、会社を日本で経営しているベトナム人の男性と出会いました。

それから私の生活は180度変わり、彼と色んな国に数えきれないぐらい行きました。

 

海外に行くと日本とは違う国民性や文化に触れられ良い刺激を受けます。

それだけではなく、日本のルールだらけの生活から解放されます。

ベトまゆ
ベトまゆ
特に東南アジアに沢山行った。貧困層との差が激しくて胸の痛むことも多かった

私は地方の田舎で育ち、家族や親せき友達なども海外に行ったことない環境で育ったので30歳になるまで海外に行ったことがなかったのです。

なのでもっと早く海外に行っておけば良かったと後悔する気持ちが強く、海外に住むという決意をするのも簡単でした。

一人で沢山海外にいってみる

 

いつも彼や友達と一緒だったので自信をつけるためにたった一人で毎月2泊3日でいろんな国に行きました

 

その時出会った人達とのふれあいや今まで見たことない世界は本当に感動しました。

特に一人旅だと自分で自由に決められる分、責任も全て自分です。

スーツケースを丸ごと取られたことや、財布をすられた事もありました。そんな時も泣き言を言ってる暇はありません。

全て自分で何とか解決するしかありません。

でもこれらを自分一人で乗り越えられたことが自信になり成長出来た事が何よりの財産になったと感じています。

 

 

英語を再度習ってみる

 

海外に一人で10回ぐらい行きましたが、この時点で私は以前学習した英語をもう1回学習したいと思えるようになりセブ留学に短期で行きます。

1日8時間のワンツーマン授業が本当にきつかったのですが乗り越えられたのは今も頑張る力になっています。

このセブ留学では下手な英語でも自信をもって話す度胸がついたと思います。

英語学習法についてはこちらから

関連記事

 

セブ留学後も、オンラインや実践で毎日1日も欠かさず学び続けました。

ベトナム語を勉強してみる

 

英語の勉強をしているときにどうしても英語が苦痛に感じ1回別の言語を習ってみる事にしました。

インドネシア語かベトナム語で最後まで迷ったのですが勉強していて楽しいと思えたベトナム語を習うことにしました。

私は学生の頃から自分の好きな事に関しては勉強が好きで飽きずに続ける事が出来、ベトナム語も1年間休んだ日は1日もありませんでした。

勉強していくうちにたくさんのベトナム人の友人が出来て、ビジネスも2つ3つかけもちでするようになりました。

ベトまゆ
ベトまゆ
そのころからそろそろベトナムの学校でベトナム語を習いたいなあと思い始めたよ

一回行ってみるか!!!!!

 

私は1回も移住しようと思ったことはありません。

移住ってなってしまうと途端に荷が重くなると思うのです。

なので、仕事も友達もいるし1回行ってみるか!!!でもうすぐ1年になります。

いつ帰ってもいいし何なら明日帰ってもいいと思っています。

コロナの影響が終息したら大好きな東南アジアに3か月ごと住む予定です。

 

ひきこもりから脱出するのは決して簡単ではありません。

でも周りはいざという時何も助けてくれません。今貴方の周りにいるいつも励ましてくれる人もいついなくなるか分かりません。

これを読んで少しでも希望になって、自分から変わろうとする一歩になってくれればと思います。

 

 

Xin cám ơn